つくしの雑記

布団乾燥機いる?いらない?使い方や効果から推す理由と、カラリエ、パナソニック、日立、おすすめ布団乾燥機5選

みなさんのご家庭には、「布団乾燥機」はありますか?

布団乾燥機とは、布団の中に温風を送り布団を乾燥させる家電です。

 

雨の日が続いたり、花粉が飛んでいたりして外に布団を干せない時に役立つ家電ですよね。

また、乾燥させることによってダニの予防にも役立つ。というかなり実用的な家電なのです。

 

そして、

個人的に一番の推しポイントは、

「睡眠」をサポートしてくれる。

この点です!
(特に冬、必須ですっ!)

この一点だけでも、必要な家電。と言えます。

 

しかし、それを知らないで実際に家電量販店などに行くと、

「これいる?いらないよね?」

という人をよく見かけます(涙)

私も購入を検討している時は、こんなのなくても……と思い込んでいて、なかなか手が出ませんでした。

 

いまでは考えられません。

 

その理由は、

そもそも「お布団は、天日干し!!」という習慣ではないでしょうか?

また、布団乾燥機ってあまり使っているところを見ないので、実際のところ機能自体があまり知られていないんです。

これらのことから、「必要ない」と考える方が多いのかもしれません。

 

もったいないです。
布団乾燥機は必要です。

 

布団乾燥機があると、

  • 寒い冬はぽっかぽで安眠
  • イヤなニオイを取り除いてくれたり…
  • 梅雨時期に湿気を取り除いてくれたり…
    (ジメジメ時期もカラッと眠れます)
  • 夏場でも大活躍したり…
    (蒸し暑い時期もサラッと眠れます)
  • 布団以外でも使用することができたり…
    (靴や衣類の乾燥も)

などなど。

たくさんの種類や機能があって、とっても便利な家電なんですよ!

 

まずは、布団乾燥機を使うことによるデメリット

最初に「布団乾燥機はいい!」と言っておきながら、まずはデメリットから。

完璧な家電はありません。悪い点も知って、総合しているか?いらないか?が判断できますよね。

 

布団乾燥機のデメリット1
音がうるさい

まず、音が大きい。

という点があげられます。

これは、空気を温めてファンで風を送る。というドライヤーをイメージすればわかると思います。

暖かい風を送り続けるのですから当然といえば当然ですが、そんなに小さな音ではありません。寝室が離れている間取りなら問題ないといえますが、知っておかなければならない点といえます。

しかし、

機種によっては静音タイプもあります。この点は、量販店で確認することをおすすめします。

 

布団乾燥機のデメリット2
電気代

各メーカーで異なりますが、

温風1時間使用で約20円程度の電気代がかかることになります。

この理由は前記したように、ドライヤーをかけ続けるというイメージです。

高いか安いかは個人の価値ですが、何かを乾燥させたり、温める。ということは無料ではではできない。ということですね。

私は、この値段で、お布団が、ポカポカになるなら……出します。

 

布団乾燥機のデメリット3
使用場所の室温が上がる

このデメリットって、冬場はありがたいんですが夏場は最悪です。閉め切って使っているとサウナです。

しかし、使う環境を考えるとエアコンがついていると思うので……それほど問題ないかと。

 

布団乾燥機を使うことによるメリットや使い

「布団乾燥機」と聞くと、名前の通り布団を乾燥するだけだと思っている方がとても多いです。

確かに、家の事情で布団を外に干せない場合に室内でも布団を乾燥、クリーニングする意味で利用する人もいるでしょう。

基本的にはそうですが、布団乾燥機はそれだけではありません。

 

布団といえばダニが気になりますよね。

人間は、寝ている間にたくさんの汗をかきます。

そして、こもった部屋にいると湿気がたまるので布団には、ダニが発生しやすくなるんです。

そんなダニを退治するたには、布団を乾燥させる必要があるんですよね。

 

多くの人はこの、

  • 布団の乾燥
  • ダニ予防

という2つの理由で布団乾燥機の購入を検討すると思いますが、実は布団乾燥機にはもっとたくさんのいいところがあります!

それでは、これ以外のメリットをご紹介していきたいと思います。

 

布団乾燥機のメリット1
布団を温めてくれる!

冬になると、部屋が冷え切って布団まで冷たくなってしまうことがありますよね。

いくら毛布をかけたとしても、眠りにつくまでに布団の中でぶるぶる震えて過ごす人もいるのではないでしょうか。

 

ここです。

私がメインで使っている理由。

 

ご存知の通り、布団乾燥機には布団を温めてくれる機能があります!

だろうね。

と思いますよね。でも予想を遥かに上回る心地よさなんです!

 

お布団に入ると、じわっとあたたかく、干したてホヤホヤカラッフワッとした感触。

寝る数分前にセットをしておけば、寝る頃にはポカポカ。冬の睡眠時ストレスを解消してくれます。

 

また、夏場にも便利な「送風」の機能が付いている布団乾燥機もあるんですよ。

湿気が気になったり、布団が暑くてジメジメしている場合には、この機能がおすすめです。

外は湿度が高いのに、お布団の中はカラッとサラッと。

 

夏はエアコンがついてるから大丈夫。
ですよね。

いやいや、
このカラッとフワッと感は、エアコンでは再現できません。

 

いかがですか?

このように布団乾燥機は、1年を通して使える家電なんです。

 

布団乾燥機のメリット2
脱臭してくれる!

あまり知られていない機能ですが、ここ、ポイントです。

布団で気になるのがニオイですよね?

 

寝ている間にかいた汗のニオイや、部屋の中のニオイなどが染み込んでしまってはいい睡眠をとることも難しくなってきます。

脱臭機能がついた布団乾燥機を使えば、いつでも気軽に布団を清潔にできますし、友人などがお泊りに来た時でも安心なのです。

 

睡眠は、ちょっとしたことでさえぎられるものです。

自分のニオイなら逆に安心するかもしれませんが、友人などお客さんはそうはいきません。

「ニオイが気になって眠れなかった」

とは言わないと思いますが、寝る前にサッと脱臭できれば急なお客さんにも安心ですよね。

 

布団乾燥機のメリット3
布団以外も乾燥できる!

布団乾燥機は、布団にしか利用できないと思っていませんか?

実は、勢いよく出る温かい風を使えば布団だけでなく洋服や靴なども乾燥させることができるんです!

明日必要な洋服などが乾かないなどのトラブルにも対応してくれる、実は便利な家電なんですね。

 

この機能、

特に小学生のお子様の、明日使うシリーズ、

「体操服洗ってある?」
「体育館シューズ洗った?」

などに効果絶大です!

 

布団乾燥機のメリット4
使用場所の室温が上がる

ドライヤーを使えば、その周りの温度も上がりますよね。その状態です。

布団乾燥機のメインシーズンは「冬」です。

寝る前に、布団も寝室もポカポカ。ありがたいんです。

夏場であればデメリットでも、冬場であればありがたいメリットになるんです。

 

おすすめ布団乾燥機5選

布団乾燥機の機能、分かっていただけましたか?

一言で布団乾燥機といっても、得意不得意いろいろあります。

代表的なものをピックアップしたので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

おすすめ布団乾燥機1

アイリスオーヤマ「カラリエ」
KFK-W1-WP / KFK-401


はい、おすすめです。私はこれを使っています。
「カラちゃん」と呼んでます。

 

アイリスオーヤマの中でも、特に人気のシリーズです。

ポイントはなんといってもツインノズル。夫婦ふたつのお布団を1度にポカポカ。

ノズルを差し込むだけなので、設置、撤収も簡単スムーズ。

 

また、

1人の場合はツインノズル独り占めで、上と下、お布団の隅々までポカポカにっ!

どの部分もポカポカサラサラなので、触っているうちに眠ってしまいます。

温度、時間の手動 / 自動モードがあり、自分好みのベストな状態をつくることができます。

累計販売数の多さを見ても、この商品の信頼の高さを物語っていますね。

 

また、2020年10月に発売されたのがこちら、


この商品の一押しポイントはすばり、

「ターボモード」

あたためならなんと、5分!

すごいです。

それから、布団の中で倒れにくい

「サイドノズル」

より広範囲で効率よくあたためることができるというもの。

これらの改善で結果「短時間」になるということは、前記した、デメリットの「電気代」と「うるさい音」の改善につながりますよね。

いいことばかりです。

 

おすすめ布団乾燥機2

パナソニック
FD-F06X2


見た目もスタイリッシュなので、シンプルな部屋にも合うデザイン。

見た目で「いい仕事をしますよ」という雰囲気がありますね。

 

そしてこの布団乾燥機、何と言っても脱臭機能が特徴!

ナノイーでニオイを素早く消臭。ダニなども予防でき、見た目どおりいい仕事します。

 

おすすめ布団乾燥機3

日立
HFK-VH1000V


こちらもコンパクトなタイプの布団乾燥機で、ノズルが本体に隠れているので邪魔にならないのがポイント。

「3Dブロー方式」により、左右前後から素早く均一に風を送ることができ、一気に広範囲を乾燥させます!

 

おすすめ機能としては、1年中使える「おまかせコース」が楽チン!

ボタンひとつで、夏は涼しくサラサラに、冬はポカポカ。細かな温度設定などを考える必要がない「優しい布団乾燥機」。

そしてもう1つのおすすめ機能は「敷きふとん両面乾燥」
素晴らしい。

アタッチメントでふとんを挟みこみ、敷きふとんの弱点の「裏側」をしっかり乾燥。
夏の寝汗を裏からおさえ、冬は底冷えをカバー。

まさに、1年中快適なふとんに保つことができるんですね^^

 

おすすめ布団乾燥機4

三菱
AD-X80


マットありのタイプは、三菱の布団乾燥機がオススメ!

「ヒートパンチマット」で通常乾燥に加え、ふとん表面を包み込んでから「ダニパンチ」ボタンを押せば、表面から中綿までしっかり熱を伝えます!

ダニ対策に嬉しい機能ですね。

 

枕用のマットもあるので、清潔感を保つにはもってこいの布団乾燥機ですね。

丸っこいボディも愛着がわき、魅力的ですよ。

 

おすすめ布団乾燥機おすすめ5

三菱
AD-X50


比較的安価でおすすめなのがこの三菱の布団乾燥機。

ダブルの布団まで対応しているので、広範囲にわたって乾燥ができるのが特徴です。

枕と布団を同時に乾燥できるマットも付いているので、ダニ対策もバッチリ。

ボタンがなくダイヤル式なので操作も簡単!

 

あとがき

いかがでしたか?

「布団乾燥機」といえば、ただ布団を室内でも乾燥できる機械だと思っている人がすごく多いですが、実際にはいろいろなメリットや機能があることがわかりましたね。

ポカポカサラサラという効果だけではなく、

  • 質のいい睡眠のため
  • ダニ対策など家族の健康のため
  • 消臭のため
  • 花粉対策のため
  • 乾かない衣類や靴のため
  • 明日の体操服のため

ということでした。

 

この中でも最初の、「質のいい睡眠」。

これがすぐ実感できます。
※特に冬

 

ほんと、睡眠が変わりますよ。

ぜひ使ってみてください!

 

つくし
つくし
以上!
今回はここまで!

 

 

COMMENT