つくしの雑記

筋トレは休む勇気(レイオフ)も必要なんです。元レスリング部が教えるその本当の理由

健康のため。または、筋肉をつけるために筋トレを一生懸命やる人が増えていますね。

 

ところで、

無理して筋トレしてませんか?

ちゃんと休んでますか?

 

「いやいや、休んだら筋肉が落ちるから、ダメダメ。毎日やらなきゃ」
「週2,3回くらいのペースでやってるから休みは特に必要ないよ」

という人もいるでしょう。

「え?2週間も休んじゃったけど、大丈夫かな?」

と、逆に休んでしまって不安を抱える人もいるでしょう。

 

筋トレにもお休みは必要です!

休まないとかえって逆効果ということもあるので、

 

筋トレは、休む勇気も必要ですよ!

毎日筋トレで早く結果を出すためには、プロに教えてもらうことです!おすすめオンラインフィットネス3社 筋トレを毎日やった結果うまくいかない... 早く結果を出すためにはどうしたらいいんだろう? 鍛えたい部分だけトレ...

 

筋トレは休んでも(レイオフしても)いい?その理由は?

筋トレは毎日派?

それとも週に2、3回派?

どれがいいのでしょう?

 

筋肉をつくるには、週に2,3回程度が良いのです。

 

それは、

「超回復」というものがあるからです。

 

超回復って?

筋トレをすると筋線維という部分が傷付きます。

それに伴って起きるのが筋肉痛ですね。

なので、筋トレした次の日には筋肉痛になる人が多いですよね。

 

その傷は、

24時間から72時間くらいで回復し、回復してからさらに筋トレをすると、より大きな筋肉をつくることができるのです。

 

これが、

超回復というわけです。

 

当然回復には個人差がありますが、この「超回復」を考慮すると、

週に2,3回の筋トレが適当だということです。

 

では、

週に2、3回のペースで筋トレを続けてきたとしましょう。

ここで、

2週間とか3週間、まったく運動しないでもいいでしょうか?

 

筋肉が落ちてしまうのでは?

という心配がでてきます。

 

でも、心配は無用です!
休んでもいいのです!

 

いや、むしろ休むことをおすすめします。

 

それはどうしてでしょう?

 

それは、

  1. 体調を整えるため
  2. より強い筋肉をつくるため

です。

 

ずっと筋トレを続けていると、そのうち疲れがたまってきます。

それは当然筋肉にも疲れがたまりますし、精神的にも疲れがたまってきます。

また、実は内臓にも疲れがたまってしまいます。

全身と心にも疲れがたまり、ストレスを受けると、風邪をひくなど体調が崩れやすいのです。

そうするよりは、

思い切って2週間ほどのレイオフを入れて、十分な休息をとりながら筋トレを続ける。

このサイクルが、

「良い結果を生む」

ということです。

【レイオフ】
数週間から数ヶ月、完全にトレーニンングをしないことを「レイオフ」といいます。

 

2週間休んでも筋肉は落ちない?

2、3週間トレーニングも休むと、力が弱くなるのではないか?

筋肉の量が減るのではないか?

という心配がでてきますね。

 

確かに。

 

そのくらい休むと、少しは筋肉の量が減ったりしますが、休んだあとにまたトレーニングを再開すると、早いペースで元の力を取り戻し、さらに筋肉量を増やすこともできるのです。

 

筋肉の中にはエムトールという酵素がありますが、筋トレをするとこのエムトールが活性化されて、筋肉が大きくなっていくのです。

 

じゃあ、刺激し続ければいいのでは?ですよね、

でも実は、

このエムトールは刺激され続けると、活性化が鈍くなってきます。

 

なので、お休みも必要だということなのです。

鍛えた筋肉はちょっとやそっとでは弱くなったりしません。

 

寝たきりの生活をしていたというのであれば、それは別ですが、普通の生活をしていたら、特に心配する必要はないのです。

睡眠や休養をしっかりとることで成長ホルモンが分泌され、筋肉の修復もサポートしてくれます。

 

成長ホルモンは成長期だけでなく、筋肉の修復にも大きくかかわっています。そのため休息や睡眠も筋トレのサイクルの一環として考えることが重要なのです。

筋トレを頑張りすぎて休息が不十分になってしまうことも多いので気を付けましょう。

 

これらのことから、

筋力トレーニングの効果を発揮させる場合は、食事と休養もトレーニングの一環として考える必要があるんですね。

 

こんな時には思い切って休もう!

では、どんなタイミングでこの2、3週間の休みをとったらいいのでしょうか?

筋トレをしているとそのサインが体や心に表れてくるので、それを上手にキャッチするようにしましょう。

 

筋トレを休む勇気のタイミング①
疲れが取れない時

寝ても寝ても疲れが取れない時

  • 眠くて眠くてコーヒーを飲むけどそれでも眠い
  • 少しでも動きを止めるとコクコクしてしまう

など

 

これは体が疲れているという証拠です。

こんなときに無理に運動すると、怪我をしたり、体調を崩すきっかけになりかねません。

 

なのでこの時は、

「筋トレを休む勇気のタイミング」

です。

 

筋トレを休む勇気のタイミング②
いつもの筋トレがきつい

ウエイトを使った筋トレをしていると、いつも上げているウエイトが重く感じてどうもうまくあげられない

  • いつもやってるトレーニングが前半から「きつい」と感じる
  • いつものウェイトが重く感じる

 

そんなときはやはり休みましょう。

疲れているのです。

 

こうした体に無理がかかっている状態では、思うように成長できません。

 

なのでこの時は、

「筋トレを休む勇気のタイミング」

です。

 

筋トレを休む勇気のタイミング③
トレーニングがストレスだ

疲れがたまっていると、精神的にもまいってきます。

「あー、今日の筋トレはやだなあ」
「あー、またトレーニングかあ」

というふうに、やる気がでてこなかったり、気が進まないっていうときもありますよね。

モチベーションが上がらないときには無理やりやっても筋肉は育ちません。

短い時間で中身の濃いトレーニングができたらいいのですが、

それすらもいやだ。

トレーニングがストレスに感じたらお休みのサインです。

筋肉も息抜きをしたい状態なのです。

 

なのでこの時は、

「筋トレを休む勇気のタイミング」

です。

毎日筋トレで早く結果を出すためには、プロに教えてもらうことです!おすすめオンラインフィットネス3社 筋トレを毎日やった結果うまくいかない... 早く結果を出すためにはどうしたらいいんだろう? 鍛えたい部分だけトレ...

 

あとがき

筋トレをしていて、2、3週間の完全な休みをとることは、筋肉を育てるのにマイナスになるわけではありません。

 

逆にプラスになるからこそ、このおやすみが大切なんだということが分かりましたよね。

 

無理に続けていた筋トレも、適度な休みをとりながら継続していくと、

「あれ、休みながらでも成長できてる」

と気づきます。

 

ということは、その時間は丸々別のことに使えますよね。

 

辛いことを続けても続けなくても筋トレの成果が変わらないのであれば、続けずに別の何かのために時間を使った方が有意義ではないでしょうか?

 

休むのが怖い。と思っていた人もいるでしょう。

大丈夫です。

 

疲れてるなと思ったら、

思い切って休みましょう!

 

それがさらなる筋肉、

だけではなく、自分自身の成長の時間につながるのですからね^^

 

毎日筋トレで早く結果を出すためには、プロに教えてもらうことです!おすすめオンラインフィットネス3社 筋トレを毎日やった結果うまくいかない... 早く結果を出すためにはどうしたらいいんだろう? 鍛えたい部分だけトレ...
筋トレを毎日やった結果、筋肉痛に。逆効果?初心者で毎日の筋トレは多い? 「よし!◯月◯日までにボディーメイクするぞ!」 「毎日筋トレすれば、早く結果をだせるぞ!」 「メリハリのあるカラダを早く手に...
表情筋肉(表情筋)を鍛える! 小顔になるためのトレーニングやグッズ、おすすめの道具(器具)は?表情筋とはよく耳にする言葉ですよね。 この筋肉を鍛えることで小顔になることもでき、衰えていくと老け顔に...... ...
イメージが大切なスクワットの呼吸法。効果的にやるなら呼吸法は大切です今回はスクワット! みなさんスクワットと聞くと 「キツイ」 「つらい」 というマイナスなイメージをされる方が多いかと...
ウォーキングダイエットで効果が出るまでの期間はどれくらい?とにかく、今直ぐに結果を出したい…。 「ダイエットを始めたいけれど」 「あまり体力がないし」 「それにお金もかけたくない」 ...
ウォーキングダイエットの効果はいつから?1キロの消費カロリーは?週1でも効果はあるのか普段どんな歩き方をしていますか? 街中を歩く自分の姿を観察してみると、どうでしょう? テンポ良く歩く人、うつむき加減で歩く人...
つくし
つくし
以上!
今回はここまで!

 

 

COMMENT