つくしの雑記

【鼻毛を処理する頻度】男女で違う?処理しない人やしたことない人もいる?

ムダ毛の処理って、面倒臭いんですが大切ですよね^^;

その中でも人目に付いてしまう「鼻毛」。

小さくても見えるとすっごく恥ずかしいですよね。

気が付いたら処理している。ということだとは思いますが、実際のところみなさん、

どのくらいの頻度で処理しているんでしょうか?

 

人によって、または男女によって差があるのかと思いますが、気になってしまいました。

我が家でも成人男性が2人いますが(夫と息子)、2人とも毛深いので鼻毛処理をしてるようです。

詳しく聞いたことはありませんが…

 

というわけで、

などを調べてみました。

 

鼻毛の処理はどれくらいの頻度でする?

鼻毛処理はどのくらいの頻度でしているんでしょうか?

ま、少数派でも多数派でも他人と比較してどうだ、ということはないのですが、知ることで自分の特徴が客観的にわかるようになりますよね。

男女の違いで見ていきましょう。

 

鼻毛処理の実施や頻度の男女別割合

鼻毛処理をしている割合や頻度は、やはり男性の方が多い数値になりますね。

それぞれ見ていきましょう。

 

【鼻毛をお手入れをしている】男女の割合

鼻毛のお手入れを定期的にしている。という男女の割合は、

男性:62.6%
女性:31.1%

 

【貝印株式会社・株式会社アスマーク調べ】

この結果を見ると、鼻毛のお手入れをしている人は男性の半数以上です。

それだけ男性の方が鼻毛に気を使っているということがわかりますね。

 

でもここで気になる人もいるかと思います。

そうです。

鼻毛を処理する人って、100%じゃないんです。

 

【鼻毛の処理の頻度】男女の割合

最も多いのが、
「1週間に1回」

男性:44.3%
女性:34.7%

 

次に多いのは、
「2週間に1回」

男性:20.4%
女性:24.7%

 

その次が、
「1週間に2回以上」

男性:20.1%
女性:15.3%

 

【貝印株式会社・株式会社アスマーク調べ】

という割合になっているようです。

 

特に女性の場合、2~3週間に1度ということもあるでしょうし、鼻毛が伸びやすい男性は1週間に1度では足りず、数回処理しているという人もいるでしょう。

また、半年に1回あるかないかという人もいますし、頻度に関しては人それぞれだということがわかりますね。

 

鼻毛処理の頻度・男女の差

男性の方が女性よりも処理の回数が多くなるのは、基本的に男性ホルモンの影響があるからなのです。

鼻毛は男性ホルモンの影響を受けているので、伸びやすくなります。

また、女性の場合でも更年期を過ぎたころに、男性ホルモンが多くなり、鼻毛が伸びるスピードが速くなることもあるのです。

 

鼻毛の伸びる速さは環境によっても違う

鼻毛の伸びる速さは男女にも違いがありますし、個人によっても差があります。

また、環境によっても違いがあることが分かっているのです。

そもそも、鼻毛ってなぜあるのでしょう?

多い少ないにかかわらず、誰にでも鼻毛ってあるものです。

鼻毛は鼻の中に異物が入ってくるのを防いだり、鼻を保湿する役割をもっているのです。

だから鼻毛がないというのは、とっても不便なことなんですね。

ただ、ありすぎるのは少々不便でもありますけどね^^;

 

鼻毛と環境

空気が綺麗な地域では鼻の中に異物が入ってくることが少ないですね。

また、湿度が高ければ鼻の中の保湿も保たれるので鼻毛の働きが少なくなります。

こうした環境にいれば、鼻毛は伸びるのが遅くなるのです。

逆に、

空気のきれいな田舎から都会に引っ越してきた人が、急に鼻毛が伸びてきたと感じる人もいることでしょう。

花粉が多い地域や黄砂が飛び交う季節などには、鼻毛のフィルター機能がフル回転します。

そうした時にも鼻毛の伸びが速くなりますよ。

 

乾燥にも注意

鼻毛にはもう一つ乾燥を防ぐ働きがあります。

鼻の中の湿度や温度を一手に保ち、粘膜を守り、乾燥から守ってくれる働きです。

乾燥した部屋の中に長時間いると、鼻の毛は、鼻の中の湿度を守ろうと一生懸命働きます。

それが刺激となって、伸びやすくなるというわけなので、乾燥した空間(オフィスなど)で長時間すごす人も、鼻毛の伸びが速くなる可能性がありますね。

男性やまた環境によって鼻毛の伸びが速いという人は、1週間に1度の処理では追い付かないこともしばしばです。

そんな時には、鏡の前でチェックしながら、まめに処理するようにしたいですね。

 

鼻毛を処理しない人や、処理しなくてもいい人っていますか?

ところで、

鼻毛が気になってしょうがないという人もいれば、鼻毛の処理に困っていない人もいるのです。

え?そんな人がいるの?

と思う人もいるかもしれませんが…

 

はい、私も鼻毛の処理はほとんどしたことがありません。
(もちろん…私だけではないでしょう)

 

先のデータでも、鼻毛の処理をしている人は100%ではないですよね。

男性でも約7割、女性だと3割、4割の人たちがしているのですから、それ以外の人たちは、鼻毛の処理をしていないということになるのです。

中には、

「鼻毛の処理をしたことがないというのは変なのか?」

と質問する人もいますが、

 

変なことはまーーーったくありません!

 

鼻毛が伸びるのは個人差があると先述しましたが環境にもよりますし、また、「もともと毛深い」「そうでない」という人の差もあるわけです。

鼻毛の処理したことない人、いますよ。

ただ、鼻毛が見えているのに処理しないというのはちょっと問題がありそうですけどね。

 

鼻毛の処理ってどんな方法でしてる?

鼻毛処理をしている人たちは、他の人たちはどんなふうに処理しているのかも気になるかと思います。

 

まず確認。
鏡の前で鼻毛チェックしてみましょう

鼻毛をいつも処理している人も、そうでない人も鏡の前でチェックしてみましょう。

鼻毛が出ているかどうか?

正面から見た時には鼻毛は見えないこともあります。

もちろん、正面から見ても見えていたら即処理対象ですよね。

でも人の顔を横から見た場合には、鼻の穴の部分から鼻毛が非常に良く見えやすくなっています。

生えてきたらすぐに見えてしまうんです。

なので、

正面というより、「横から見てチェック」これが重要といえます。

さて、

どうでしたか?

 

鼻毛の処理は1日の中でいつする?

鼻毛の処理を1日の中でいつしますか?

  • 朝、洗顔の時に鏡を見てチェックした時
  • 外出前にチェックした時
  • 夜寝る前や入浴時

これも人によって違うと思います。

生活パターンに合わせてするのが良いでしょう。

中には鼻毛用のハサミをカバンに入れておいて、外出先でもチェックして見えたら処理するという人もいます。

それだけ鼻毛に気を使っている証拠でもあり、人に不快感を与えないためのマナーとも言えますね。

 

鼻毛の処理方法は?

鼻毛処理の方法、これも人によっていろいろだと思いますが、大きく分けると「切る」「抜く」の二つに分けることができます。

 

鼻毛の処理方法1
切る

この方法を使ってる人が多いかなとも思いますが、切るには道具が必要ですね。

 

【鼻毛専用ハサミ】

先が丸くなっている安全ハサミがあります。
鼻毛だけではなく、他の部分のちょっとしたムダ毛の処理にも使えます。

メリット

  • 簡単に使える
  • 手軽に買える
  • 持ち運びが便利

デメリット

  • 時間がかかる
  • 鼻の中の皮膚を傷つけないか不安
  • 実際に皮膚を切ってしまうこともある

鼻毛処理をしている人の中でもおよそ半数の人たちがこのハサミを使って鼻毛処理をしているといいます。

皮膚や余計なところを傷つけないためにも先が丸くなっている安全なハサミが基本だと思います。


 

【鼻毛カッター】

鼻毛を「切る」処理をしている人の中には、この鼻毛カッターを使っている人も少なくありません。

手動タイプ、電動タイプがありますが、鼻の中の皮膚を傷つけずに鼻毛処理ができるので、安心感があります。

メリット

  • 安全に使える
  • 鼻の中を傷つけずに鼻毛処理ができる
  • ハサミで処理するよりもスピードが速い

デメリット

  • 鼻の中にカットした鼻毛が残ってしまう
  • ハサミに比べると少々コストがかかってしまう
  • 使用後の手入れが面倒

安全性を考えると鼻毛カッターがよさそうですが、便利さや清潔さを考えるとハサミのほうが良さそうです。

が、これもどちらを使うかというのは、個人の好みによりそうですね。


 

 

鼻毛の処理方法2
抜く

鼻毛処理の「切る」以外の方法は「抜く」です。

聞いただけで痛そうって思いますよね。

 

【毛抜きやピンセットを使う】

鼻毛を毛抜きやピンセットなどで一本一本抜くという人もいますが、これって面倒なうえに痛いんですよね。

鼻の粘膜を傷つけてしまうこともあります。
注意です。

メリット

  • 道具がコンパクト
  • 丁寧な処理になる
  • 鼻をじっくり観察できる

デメリット

  • 痛い
  • 鼻の中の皮膚が傷つくことがある
  • ねらった鼻毛を抜くコツが必要
  • 本数が多い場合は時間がかかる

目立つ1本をさっと抜いてしまうというのはカンタンかもしれませんが、鼻の中が傷つくことを考えるとあまりおすすめできない方法です。


 

【ブラジリアンワックス】

ブラジリアンワックスを使って鼻毛を抜くことができます。

ブラジリアンワックスはデリケートゾーンの除毛にも使われるものですが、エステサロンなどに行かずとも市販のワックスを買って自分で処理することもできますよ。

メリット

  • 市販のものを使えば低価格でできる
  • エステサロンではなく自分一人でできる
  • 鼻毛を一気に抜くことができるので、日ごろの処理の頻度が減る

デメリット

  • 痛い
  • 鼻の中の皮膚が傷つくことがある

やり方によっては、さほど痛くないという声もあるのですが勇気はいると思います。

しかし、

「エステやクリニックに行くより断然安価」
「お手軽で早い」
「何より恥ずかしくない」

という理由から、男性だけではなく女性の愛用者も多い商品なんです。

ちなみにこちら↓

鼻毛専用ブラジリアンワックスなら【KING’s NOSE WAX】

【レーザー脱毛・ニードル脱毛】

形成外科や美容外科などの病院ではこうした方法でも鼻毛処理をすることができます。

が、鼻毛を処理してくれるところは探すのは容易ではないとのこと。

こうした方法は費用もかかりますし、あまり考えない方が良いかもしれません。

こうした方法で永久脱毛すると、「処理しなくていいから楽ちん」と思いがちですが、鼻毛の必要性は前述した通りで、鼻毛も必要があるから生えてくるんですよね。

なので鼻毛を全部とはいわなくても一気に抜いてしまうというのは、あまりおすすめできません。

 

 

適切な鼻毛処理法は?

というわけで、

鼻毛の処理は「抜く」よりも「切る」方がおすすめです。

 

では、どんな処理法が良いのでしょうか?

  1. まずはティッシュや綿棒などで鼻の中の汚れと水分をとる
  2. 鼻の穴に鼻毛用ハサミや鼻毛カッターを入れて鼻毛を切る
  3. ティッシュや綿棒で鼻の中に残った毛を取り除く
  4. 鏡を見て切り残しがないかチェックする

という手順ですれば安全に、また鼻の中を傷つけずに処理することができます。

 

切った鼻毛が鼻の中に残ってなかなか取れないという場合には、鼻をかんだりしてみるのも良いでしょう。

きちんと処理すれば、ティッシュや綿棒などで問題なく取り除くことができます。

 

まとめ

鼻毛が見えてしまうというのは、恥ずかしいことですよね。

しかも恥ずかしいだけではなく、

  • だらしない人
  • マナーのない人
  • ちょっと汚い

など、マイナスなイメージをもたれかねません。

そうかといって、

「鼻毛でてますよ」

と注意してくる人も、そうそういないですよね。
(できれば言って欲しいです)

なので、

日ごろからのチェックが必須になります。

 

鏡を見ながら、角度を変えながらチェックしつつ、鼻毛処理が必要であれば、ハサミや鼻毛カッターを使って処理をしましょう。

鼻毛は人間にとって必要なものです。あくまで、人に見えない程度に処理することをおすすめしますよ。

自転車に乗っても髪が崩れない方法は?男子でも前髪にピンとか効果的?朝、せっかく髪を整えても、自転車で通学や通勤をしていると、到着した時には髪型が崩れていることもしばしば。 困ってしまいますね。 ...
【毛抜きの代用はこれ】今抜きたい!という場合の、眉毛、鼻毛、ヒゲ、などの対処法!外出先で... もしくは家でも... い! ま! す! ぐっ! こ! の! 毛! をっ! 抜きたい! って時、あり...
股下(足の長さ)の平均ってどれくらい?どこから?男女の目安や自分でできる測り方「あのモデルさん、足長いよねー」とか「あの人、足短いよね」とか、よく言ったり聞いたりしますよね^^ でも、 モデルさんは別と...
指の長さの平均は?測り方は?男女の違いと長さのメリットデメリット指の長い人がうらやましいと思ったことはありませんか? 私は幼いころにピアノを習っていましたが、指が長いほうが有利なので、指の長い人...
腕の長さの平均はどれくらい?どこからどこまで?男女の目安や測り方腕の長さって、気にしたことありますか? 個人的にはあまり気にしたことはなかったのですが、「小学生が腕の長さと身長の関係を研究」とい...
【中学生でメイクってやばい?】早いのか、した方がいいのか、肌荒れを気にするとリップだけ?撮影技術をしていると、現場でメイクさんとお話することもしばしば。 その時、 「メイクって肌に悪いの?関係ないの?」 と...
ハンドソープとボディソープの違いは?また、固形石鹸とはどう違う?毎日の手洗いにかかせないハンドソープですが、ついうっかり切らしてしまったということはないでしょうか? そんな時に、水だけで洗ってし...
自転車に乗っても髪が崩れない方法は?男子でも前髪にピンとか効果的?朝、せっかく髪を整えても、自転車で通学や通勤をしていると、到着した時には髪型が崩れていることもしばしば。 困ってしまいますね。 ...
表情筋を鍛えすぎないで「肌にハリを与える」おすすめスキンケアアイテム表情筋を鍛えすぎると逆効果?という話もあります。 「じゃあいったいどうしたら?」 ですよね。 そのケアの方法の...
毎日筋トレで早く結果を出すためには、プロに教えてもらうことです!おすすめオンラインフィットネス2社 筋トレを毎日やった結果うまくいかない... 早く結果を出すためにはどうしたらいいんだろう? 鍛えたい部分だけトレ...
果汁100%ジュースは太る?ダイエット中は注意した方がいい?果汁100%のオレンジジュースと言えば、なんとなくヘルシーに聞こえますし、体にいいものだからたくさん飲んでも良いかな? って思いま...
20代 白髪を抜くという判断はいい?悪い?また若白髪の原因と対策白髪と言えば年を取ったら生えてくるものという認識がありますが、実は20代でも白髪で悩んでいる人も少なくありません。 また、30代や...
朝、洗顔しない派は毛穴の汚れとか大丈夫?朝の洗顔はした方がいい?しなくていい?なんでも最近、朝、洗顔しない派が増えているとか? 有名芸能人たちも朝の洗顔をしないけど、美肌を保ってるという話も耳にします。 果...
炭酸水洗顔のデメリットとは?そもそもこの洗顔の効果とやり方は?炭酸水洗顔はモデルさんや芸能人たちがしている美肌法の一つで、「私もやってみたい!」と思ってる人も多いでしょう。 しかし、 こ...
【蒸しタオルの作り方】お湯でもレンジでも簡単にできます。使い方もご紹介!蒸しタオルは、美容と健康に使い道がいろいろある優れものだったりします。 家にあるタオルと水やお湯があれば簡単に作れるので、お金もか...
つくし
つくし
以上!
今回はここまで!

COMMENT