つくしの雑記

1歳になったけどケーキはいつから?と考えるお母さん必見。1歳でも食べられるケーキの作り方

赤ちゃんが生まれて、家族で祝う初めての誕生日は、人生で一度しかないとっても大切な日。

みんなで盛大にお祝いしてあげたいですよね。

皆さんは、1歳の誕生日と聞いて何を思い浮かべますか?

記念撮影を始め、一升餅や選び取りカードなど1歳になったその日にしかできないイベントが実はたくさんあるんです。

その中でも、誕生日ケーキは食事の中でもメインとなるのでできれば手作りで作ってあげたいですよね。

でも、1歳はまだまだ食べられるものが限られています。

一体どのような材料を使えば赤ちゃんでも食べられるケーキが作れるのでしょうか?

今回は、そんな赤ちゃんの初めての誕生日で1歳でも食べられるケーキの作り方や、使える食材についてご紹介していきたいと思います。

スポンジはホットケーキ!クリームはヨーグルトを使おう!

赤ちゃんにとって初めての誕生日ケーキ。

市販でも、ケーキを作るためのキットなどが販売されていますが、できれば愛情のこもったママのお手製のケーキを作ってあげたいと思うのは当然のことだと思います。

私も、今年次男が1歳になったので試行錯誤しながらもケーキを手作りした経験があります。

まだ離乳食も食べきるのがやっとの時期だったので、作ったところで食べるのかは不安でした……

 

が、

実際は不思議そうにケーキに手を突っ込んで好きな果物などを嬉しそうに食べてくれました!

初めて見るケーキに驚いた表情でもありましたが、親としては、作ってよかった。
と心から思いましたよ。

では、どのようにして赤ちゃんでも食べられるケーキを作れたのかをご紹介していきます。

まずはケーキの土台となるスポンジの部分です

スポンジは、市販のものだと砂糖やバター、卵がたっぷり使われているので、正直アレルギーなどが怖くてまだ食べさせるのには抵抗があると思います。

はちみつなどの病気になる食材が入っているかもしれないと思うと、やはりスポンジも自分で作るのが一番安全ですよね。

スポンジ部分を作る際には、1歳でも食べられるもので代用していきましょう。

個人的にオススメなのは、ホットケーキです!

 

ホットケーキは、生後7ヶ月頃から食べられるような赤ちゃん用のものが販売されています。

噛まなくても柔らかく溶けやすいので、ケーキにしても喉に詰まることなく食べてくれると思いますよ。

 

ホットケーキの素を使って何枚か焼いていった後に、それを重ねて土台にしてみましょう。

意外とふんわりしているので高さも出すことができますし、クリームを塗ってしまえば市販のものと変わらない見た目の誕生日ケーキが出来上がります。

オーブンを使うこともないので時間もかからず、簡単に作ることができるのもオススメのポイントです。

その他にも、食パンなどで代用できます。

 

では、次にクリームの部分はどうしたらいいのでしょうか?

こちらも、市販のケーキのクリームを見てみると、チョコや生クリームなどの甘いクリームが基本となっています。

これらのクリームを真似してケーキに塗ってしまうと、味が濃いのはもちろん、砂糖がたっぷりで身体にいいものではありません。

1歳の赤ちゃん用には、水を切ったヨーグルトをクリームの代わりにするといいですよ。

水切りヨーグルトは、意外と作るのも簡単なんです。

ざるにキッチンペーパーを敷き、そこにプレーンヨーグルトを流し込みます。

そのまま冷蔵庫に置いておけば自然と水が切れています。

水が切れたヨーグルトは、クリームのようにツノが立つのでケーキの土台にもぬりやすく、赤ちゃんも安心して食べることができますよ。

前日から用意しておけば当日に1から作る必要もないので、他の料理に力を入れることも可能です。

効率よくケーキも豪華にしたい場合は、このような方法で仕込んでおくのもいい方法ですね。

1歳が食べられる食べ物

最後に、ケーキのデコレーションに使える食材をご紹介したいと思います。

ケーキのデコレーションは、赤ちゃんが興味を持つかどうかのとても大切な部分です。

カラフルでかわいいケーキが理想的ですよね。

おすすめは果物です。
果物は、ある程度の種類が使えます。

バナナやイチゴ、キウイやブドウなど
いろいろな色を使うと、より見た目が映えて可愛く見えると思います。

どれも、赤ちゃんが手づかみでそのまま食べられるように小さく切ってあるといいでしょう。

果物以外では、市販の赤ちゃん用のお菓子なども使えますよ。

ボーロはコロンとしていて可愛くつなげてケーキに置くと、模様みたいになるので赤ちゃんも嬉しいのではないでしょうか?

細長いビスケットやクッキーなども赤ちゃん用のものなら代用できます。

作りたいケーキのイメージに近い食材を使ってみるといいですね。

まとめ

いかがでしたか?

赤ちゃんにとっても家族にとっても初めての誕生日。

一生に一度しかない日となるので、特別なメニューでお祝いしたいですよね。

ケーキは、普段の生活の中では滅多に食べるものではないと思うので、家族にとっても嬉しいアイテムの一つです。

これを機に、初めて食べる食材を使ったり、普段から食べ慣れている大好きな食材を使ったりすれば、きっと素敵な誕生日になること間違いなしですね!

ぜひご紹介した方法で可愛いケーキを作ってみてください!

 

つくし
つくし
以上!
今回はここまで!

 

 

COMMENT