つくしの雑記

炭酸水洗顔のデメリットとは?そもそもこの洗顔の効果とやり方は?

炭酸水洗顔はモデルさんや芸能人たちがしている美肌法の一つ。

私もやってみたい!

って思ってる人も多いでしょう。

 

でもこの炭酸水洗顔にも、デメリットがあるんですよね。

どんなデメリットがあるのか?

きちんと確認してから始めてみるのが良いでしょう。

 

そこで、

炭酸水洗顔のデメリットをはじめ、炭酸水洗顔の正しい方法とどんな効果があるのかまで、炭酸水洗顔のすべてをお伝えしていきます。

 

炭酸水洗顔のデメリット

まずは炭酸水洗顔のデメリットをお伝えしていきます。

 

炭酸水洗顔
お肌へのデメリット

お肌へのデメリットは3つあります。

お肌へのデメリット①
負担をかける

炭酸水って飲んでみるとわかりますが、炭酸が入ってるのでシュワシュワしてますよね。
これがお肌にあたると考えてみてください。

けっこうな刺激です。

普段から使ってる人はそうでもないかもしれませんが、お肌が弱い人が炭酸水をいきなり使うとお肌に負担になってしまいます。

お肌がびっくりして赤くなったりかゆみがでたりという逆効果をもたらしかねないのです。

 

お肌へのデメリット②
お肌のトラブルが悪化

お肌に吹き出物ができているとか、ニキビができているという状態で、炭酸水洗顔を行うと、それらが悪化する可能性があります。

刺激が強いだけに、お肌のトラブルを悪化させてしまうのですね。

また、お肌が敏感になっている時期。女性の生理期間や妊娠期間などは敏感になってますので、炭酸水洗顔は控えたほうが良いでしょう。

そしてニキビなどのトラブルがある人も控えたほうが良いのです。

 

お肌へのデメリット③
より乾燥してしまう

炭酸水はガスの力でお肌の油脂を吸着する効果があります。

ところが、乾燥肌の人はもともとこの油脂が少ないうえに、さらに炭酸水で洗顔して油脂をとってしまうと、乾燥肌がより乾燥してしまう恐れがでてきます。

乾燥はお肌の大敵ですから、乾燥肌の人も炭酸水洗顔は控えたほうが良いのです。

 

炭酸水洗顔
その他のデメリット

お肌に対するダメージが大きいのが一番のデメリットになるのですが、そのほかのデメリットもあげてみましょう。

それはなず、コストがかかるという点です。

炭酸水は新鮮なものが一番です。また、ペットボトルで買っておいておいても、一度開封してしまうと炭酸を保つのが容易ではないですね。

いつかはガスが抜けてしまうわけで、いつまでも保存がきくというわけではありません。

なので、新鮮な炭酸水を一度に使い切ってしまうのが理想なのですが、そうなると炭酸水を常備しておくのにもコストがかかります。

このコストをかけないためには、炭酸水を手作りするという方法があります。
これに関しては後ほど詳しくお伝えしていきますね。

 

炭酸水洗顔が向いていないお肌

ここで、炭酸水洗顔が向いていない、あまりおすすめできない肌質をまとめておきます。

  • 敏感肌
  • 乾燥肌
  • 炎症のある肌
  • お肌の弱い人
  • お肌が敏感になっている時期

こういうお肌の人たちは全く炭酸水洗顔をしていはいけないのか?といえばそういうわけでもありません。

炭酸水洗顔をしたいという場合は、1か月に1度から始めて、慣れてきたら1週間に1度くらいはしても良いでしょう。

ただし、お肌の状態と相談してしてくださいね。

 

炭酸水洗顔の効果

炭酸水洗顔のデメリットを見てきましたが、デメリットだけではありません。
この洗顔法が合う人にとっては良い効果をもたらしてくれる洗顔法なのです。

どんな効果があるのか、見ていきましょう。

 

炭酸水洗顔の効果①
血行がよくなる

炭酸水は水と二酸化炭素でできていますね。

シュワシュワとした炭酸がお肌に浸透すると、皮膚のすぐ下を通っている毛細血管に吸収されていきます。

そうなると血中の二酸化炭素濃度があがりますね。二酸化炭素濃度があがると、今度は酸素を欲します。

そこで、毛細血管は血管を広げて酸素を吸収しようとし、心臓から送られる血の流れがよくなり、結果、血行がよくなるのです。

 

炭酸水洗顔の効果②
新陳代謝があがる

血行がよくなると、栄養が体中によくいきわたります。そして、新陳代謝もアップすることになるのですね。

新陳代謝があがると、お肌の角質は自然にはがれておちていき、新しいお肌に生まれ変わります。

これをお肌のターンオーバーといいますが、これが促進されてきれいなお肌になっていくわけですね。

 

炭酸水洗顔の効果③
シミ予防ができる

血行がよくなり、新陳代謝があがると、お肌のターンオーバーが促進されていきますね。

これによってシミができたお肌は早くにはがれて、新しいお肌にうまれかわります。

一方、ターンオーバーが乱れてくると、シミがお肌に沈着してしまうということもあり、炭酸水洗顔で血行をよくするとシミの予防にもなるというわけです。

またシミの原因はメラノサイトが刺激をうけて、メラニンを多く生成するからなのですが、血行が良いと、このメラニンも血流によって排出することができ、シミもできにくいということになります。

 

炭酸水洗顔の効果④
ニキビの予防になる

炭酸水洗顔では、毛穴の汚れも吸着してきれいにしてくれるという効果があります。
ニキビの原因となる毛穴のつまりもこれで解消することができいますね。

ニキビができてしまったら、刺激を与えるのはおすすめできませんが、ニキビの予防として、清潔を保つために炭酸水洗顔はおすすめです。

 

炭酸水洗顔の効果⑤
お肌のバリア機能があがる

炭酸水洗顔をするとお肌のバリア機能がアップします。

そうすると、外部からの刺激で肌が荒れたり、乾燥したりというトラブルも減るのです。

また、お肌のバリア機能がアップすることで、アトピー肌も改善できるという朗報もありますよ。

炭酸水洗顔はアトピー肌にはタブーかと思ったら、そうでもないんですね。

炭酸水自体も添加物などが入っていないので、アトピー肌の人が使っても特に問題はなく、ましてやお肌のバリア機能をアップしてアトピー肌の改善にもなると言われています。

どうしても心配な方は医師と相談の上使ってみると安心ですね。

 

炭酸水洗顔がおすすめなお肌

ではここで、炭酸水洗顔がおすすめな肌質をまとめてみました。

  • 毛穴が詰まっているお肌
  • 毛穴が黒ずんでいる
  • いちご鼻
  • アトピー肌

毛穴が詰まっている、黒ずんでいるというのは、やはり皮脂が多くて詰まってしまうんですよね。

油脂タイプのお肌の人が多いです。こういう人たちには炭酸水洗顔がおすすめなのです。

 

炭酸水洗顔の方法

では次に、炭酸水洗顔のやり方について説明していきますね。

炭酸水洗顔と一言で言いますが、いくつかのやり方があるのです。

一つずつ見ていきましょう。

 

炭酸水洗顔方法①
炭酸水と洗顔料で洗う

洗顔料に炭酸水を混ぜて泡立てて洗う方法です。これが一般的な炭酸水洗顔です。

  1. 手を石鹸できれいに洗います
    (手に雑菌がついていてはきれいに洗うことができないからです)
  2. ぬるま湯で顔を洗い流します
  3. 洗顔料を炭酸水で泡立ててもこもこの泡を作ります
  4. たっぷりの泡ができたら、顔に乗せて2~3分放置します
  5. ぬるま湯で洗い流します

炭酸水で洗顔料を泡立てると、水やぬるま湯で泡立てるよりも、さらに泡立ちがよくなります。

弾力のあるモコモコの泡ができますよ^^

 

炭酸水洗顔方法②
炭酸水ですすぎ洗いする

洗顔は普通にして、すすぎだけを炭酸水でするという方法です。

  1. 手をキレイに洗います
  2. 洗顔料を泡立てて普通に洗顔します。たっぷりの泡で優しく洗うのがポイントです
  3. すすぎをするときに炭酸水を使います。髪の生え際や小鼻の周り、フェイスラインなどすすぎ残しがないよう、丁寧にすすぎましょう

コチラも簡単ですね。

炭酸水はあらかじめ洗面器などに入れておくとスムーズにできますよね。

 

炭酸水洗顔方法③
炭酸水に顔をつけてから洗う

次は炭酸水に顔をつけるという方法です。

炭酸成分を先にお肌につけて浸透させると、お肌の血行がよくなりますし、毛穴を開いてくれるので、汚れが落ちやすくなります。

  1. 顔がつかるくらいの大きさの洗面器に炭酸水を入れます
  2. 洗面器に顔を数秒つけて、離す、ということを数回繰り返します
  3. 3分くらい繰り返したら、最後にぬるま湯で洗います
  4. その後、普通に洗顔しても良いですし、炭酸水で洗顔料を泡立てて洗顔しても良いです
  • 長い時間するとお肌への負担が大きくなり、トラブルの原因となりますので、3分くらいを目安にしましょう。
  • 炭酸水に顔をつけたときに、ピリピリしたり痛みを感じたりした場合は、すぐにやめましょう。
  • 長時間つけたり、刺激が強いのに続けたりするとお肌が荒れる原因になりますので、気を付けてくださいね。

 

炭酸水洗顔方法④
炭酸水パック

洗顔ではないのですが、炭酸水を使ってパックすることもできます。

お風呂上りの毛穴が開いたときにするとより効果的です。また、洗顔後のスキンケアをする前にするとよいですよ。

  1. コットンやフェイスマスクに炭酸水をしみこませます
  2. 洗顔後の顔に炭酸水をしみこませたコットンやフェイスマスクを置きます
  3. 5分ほどそのまま放置します
  4. コットンが乾いたら、その上から炭酸水コットンを重ねるか、もしくは再び含ませてからおいてもよいですね
  5. コットンやフェイスマスクを外して、いつものスキンケアをすればおしまいです

紹介した方法をどれか一つをするだけでも、炭酸水の効果を感じることができます。

2つ併用しても良いですが、お肌に刺激が強いかなと思ったら、1つだけする方が無難ですよ。

くれぐれも自分のお肌の状態と相談して実行してくださいね。

 

炭酸水洗顔の頻度

炭酸水洗顔はお肌の弱い人にはおすすめできませんが、どうしてもというときには、週に1度くらいから始めてみると良いですね。

お肌が強くて自分は炭酸水洗顔に向いているという人は、毎日してもかまいません。

ただし、朝晩の洗顔のうち、どちらか一回だけというほうが良いですよ。
炭酸水はそれだけでも刺激が強いので、お肌が強いといっても朝晩続けると、お肌には負担になっていくので、どちらか一回だけ。

そしてお肌への刺激が強いなと感じた時は、2~3日に1回くらいのペースにしてみましょう。

 

炭酸水を手作りしてみよう

炭酸水洗顔にほれ込んでしまったという人は、炭酸水が大量に必要になってきますね。
初心者の人は、まずは市販の炭酸水を使って始めるのが良いのですが、だんだん慣れてきたらコスト削減のためにも、手作りの炭酸水を作って使ってみましょう。

【準備物】

  • 水 500cc
    水道水、ミネラルウォーターどちらも可
  • 食用の重曹 5g
  • クエン酸 5g

家にあるもの、または気軽に手に入るもので作ることができるが良いですね。

【作り方】

  1. 洗面器に水と重曹を入れてかき混ぜます
  2. そこにクエン酸をさらに加えてよく混ぜます
  3. 濁りがなくなるまでよくかき混ぜたら出来上がり

作った炭酸水は当日中に使い切るのがポイントです。

炭酸は保存には向いていないですし、洗顔の際は新鮮な炭酸水を使うのが良いからです。

また、市販の炭酸水を使ったときにも、刺激が強いなと思ったら、水で薄めて使うという方法もあります。

 

まとめ

美肌になれるという炭酸水洗顔についてまとめてきました。

お肌の弱い人にはダメージになったり、デメリットがあったりしますが、炭酸水洗顔が合っているお肌の人には血行をよくして、お肌のターンオーバーも促進して、美肌に近づける方法でもあるのです。

洗顔方法をよく知って、ぜひ試してみてください。

そして慣れてきたら炭酸水も自分で作ってみてくださいね。

 

つくし
つくし
以上!
今回はここまで!

 

COMMENT