つくしの雑記

【食洗機2人用でおすすめは?】安い物で一人暮らしにも使えるコンパクトな家事の味方はこれ!

食洗機は、家族が多い家だけ使うものなのでしょうか?
二人暮らし、または一人暮らしでは必要ないものでしょうか?

結論は、

一人暮らしでも新婚さんでも、はたまたシェアハウスで暮らしている人も、食洗機があれば便利です!あった方がいいです!

ということで、

などについて調べてみました。

一人暮らしでも二人暮らしでも食洗機を考えてる人たちの参考になればと思います。

なお、2人用のおススメ食洗機の紹介は最後なので、先に知りたい方は目次から飛ばして見てください。

 

まずは食洗機について知ろう!メリットとデメリット

食洗機というのは、「食器洗い機」を略した言葉です。

その名の通り、食器を洗ってくれる家電で、乾燥機能もついている商品もあります。

この食洗機の魅力はどこにあるのでしょう?

まずは、食洗機のメリット・デメリットについて。

 

食洗機のメリット

漠然と、食洗機があったら便利だろうなあと思ってる人も多いでしょうけれど、どんなメリットがあるのでしょうか?

家事の時短

食器を一つ一つ洗うのにかかる時間よりも、食洗機で洗ったほうが手間が省けますね。

食洗機に食器を入れて、作動させるのに約5分くらいです。

後の時間は他の家事やもしくは、他のことをする時間にあてることができますね。

新婚さんでも共働きという場合も多いですし、そうでなくても、食洗機に洗ってもらってる間に、二人の時間を過ごすことができます。

洗浄力が高い

食洗機は高温で、アルカリ性の洗剤を使って洗うので、洗浄力が高くなり、しつこい油汚れなどもすっきり落としてくれます。

また、手では洗いにくいロンググラスや水筒なども綺麗に洗ってくれますし、ガスコンロの五徳やザル、グリルの網などといったものも自動で洗ってくれます。

そうした点でも便利ですね。

食器を拭く手間が省ける

手で洗った場合には自然乾燥させるということもありますが、残った水分を布巾で拭き取るということもよくあります。

乾燥機能もついている食洗機なら、乾燥まで自動でしてくれるので、拭く手間が省けます。

これも時短につながりますね。

節水効果

食洗機って水道代がもっとかかるのかと思ったら、実はそうではないのです。

手洗いするよりも食洗機を使ったほうが水を少なく使うということが分かっているのです。

節水効果があり、水道代も安くなるなら、食洗機が良いですよね。

手荒れ予防

私が食洗機が欲しい一番の理由はコレ。

特に冬になると手が荒れやすく、ゴム手袋をしてもやはり洗い物はしたくないのです。
食洗機が自動で洗ってくれるのは理想的です。

荒れやすい手を守ってくれるというのもメリットの一つになります。

 

食洗機のデメリット

一方、メリットだけではなく、デメリットもあります。

洗えない食器がある

食洗機で洗えない食器は主に、

  • 高温に弱いアルミ製の食器
  • メッキのついた物
  • プラスチック

などがそうです。

また、

  • アルカリ性洗剤に弱い物
  • 小さくて軽い物

これらも食洗機には不向きです。

こうしたものは手で洗わなければならないので、

その仕分けが面倒になることもあります。

 

ただ、家族が少ない場合には、食器の種類も多くないでしょうから、その辺はあまり気にすることがないかもしれません。

時間がかかる

食洗機で洗うと、30分から1時間ほどかかります。

すぐに使いたいというときには、手で洗わなければなりません。

電気代がかかる

家電なので水道代が節約できても電気代はかかります。

が、1日中使うものでもなく、ましてや少人数家族であれば、とびぬけて高額な電気代になるわけでもないですよ。

スペースが狭くなる

特に二人暮らしや一人暮らしの場合、ただでさえ狭い部屋、キッチンがさらに狭くなってしまうという心配はありますね。

しかし小型のものも、最近は多く販売されているので、スペースに見合ったものを選ぶと良いでしょう。

 

2人用食洗機はこう選ぶ

やっぱり食洗機があったほうがいいなあと思っても、いったいどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

食洗機って大家族用だと思ってた人には特にそうでしょう。

2人用食洗機の選び方について紹介していきましょう。

 

食洗機の種類

まず、食洗機の種類について触れておきましょう。

食洗機には、

  • ビルトイン式
  • 卓上分岐水栓式
  • タンク式

の3種類があります。

順番に見ていきましょう。

ビルトイン式

食洗機といえば、私はこういうイメージだったのです。

ビルトイン式といって、シンク下のキャビネットに設置されているものです。

引き出しのように開けるタイプのものが多く、容量も大きいです。

新築のマンションなどにはすでに設置されているものもありますし、のちに設置しようとすれば、大掛かりな工事が必要になります。

ただ、これは3~5人家族くらい用なので、二人用を探してる人には不向きですね。

卓上分岐水栓式

卓上分岐水栓式というのは、シンク台の開いたスペースに置くもので、水栓とつないで、水を給水するタイプのものです。

自動で給水できるので楽ですし、最近では小型のもの、コンパクトなものも増えてきて、新婚さんたちや一人暮らしの人たちにも人気があります。

水栓とホースをつなぐだけなので、大がかりな工事も必要なく、賃貸の部屋でも無理なく設置できます。

タンク式

もう一つはタンク式。

これは水栓にホースもつなぐことなく、手動でタンクに水を入れて使うものです。

手動給水なので、ちょっと手間がかかりますが、工事も必要なく、設置も置くだけなので簡単です。

もちろん、賃貸の部屋でも大丈夫です。

コンパクトなものが多いので、2人家族や1人暮らしの人にピッタリです。

 

食洗機の選び方1
容量で選ぶ

食洗機は3人分から5人分用のものが主流でした。

最近では1人から2人用も多く販売されるようになってきましたね。

3人用だと食器が20点ほど入る大きさになっており、5人用だと40点から50点ほど入るものになります。

2人用のものを探すときには、12点から24点ほど入るものを目安に探してみると良いでしょう。

ただ、食器が入るだけというよりは、フライパンや鍋などの大きなものも入るかどうかチェックしておくと良いですね。

 

食洗機の選び方2
食洗機を置くスペースで選ぶ

2人暮らしや1人暮らしと広くない部屋に住んでいる人たちにとってはこの食洗機を置くスペースも大切な空間になります。

狭い部屋だとキッチンもやはり手狭なものですが、食洗機を置くことができるスペースを確保し、そのスペースにあった食洗機を選ぶというのが大切になってきます。

置く予定のスペースの広さと食洗機本体のサイズをチェックしておきましょう。

食洗機の扉の開け方には以下の3つのタイプがあります。

  • 「前開き」という手前に引いて開けるタイプ
  • 「上下開き」という扉が中央から上下に開くようになっているタイプ
  • 「引き出しタイプ」という引き出しのようになってるタイプ

この中でも引き出しタイプはビルトイン式のものが多いので、卓上分岐水栓式やタンク式のものであれば、前開きや上下開きがほとんどです。

前開きにしたときに、開けることのできる空間があるかどうかもチェックが必要ですね。

 

食洗機の選び方3
洗浄機能で選ぶ

食洗機もメーカーや機種によって、使える洗浄モードがいろいろです。

標準コース、念入りコース、スピードコース、節電コースなどなど、その名称も違ってくるので、自分が必要な洗浄モードがあるかどうかもチェック項目の一つにいれておくと良いでしょう。

 

食洗機の選び方4
機能で選ぶ

食洗機には以下の、

  • 乾燥機能
  • 静音機能
  • 省エネ機能
  • 除菌機能

といった機能が付いているものがあります。

なかなか触れることのない物なので、選ぶ時は迷ってしまうのではないでしょうか。

この時の決め手になるのが「機能」ということもあります。

というわけでこれらについて知っておきましょう。

乾燥機能

乾燥機能がついていると、洗うだけじゃなく乾燥までしてくれるので、拭く手間が省けます。

布巾で拭くというのもある面、布巾に雑菌がついている可能性もあり、必ずしも衛生的とは言えません。

自然乾燥させるには時間もかかりますし、自動で乾燥までしてくれるとありがたいものですよね。

静音機能

食洗機は家電ですし、電気で動いていますから、作動しているときに音はするものです。

これもメーカーや機種によってさまざまですが、広くない家で2人暮らし、1人くらしの場合は、けっこう静かな時間が多いでしょうし、食洗機の近くで寝るということもありがちです。

その静けさを妨害するような、気になる音があると困るので、どのくらいの音がでるのか、静音機能がついているのかもチェックしてみましょう。

作動音は「dB(デジベル)」という単位で表記されています。

比較的静かなものの目安は「40dB」前後と考えておくと選ぶときの参考になります。

省エネ機能

水道代や電気代が気になる人には、エコモードなどの省エネ機能が付いているものを選ぶと良いでしょう。

その前に、使用水量と消費電力のチェックは必須ですね。

そのうえで、さらに節約できるような機能がついていればなお良しです。

除菌機能

除菌機能がついていると、食器を洗うと同時に除菌もしてくれます。

食器類の除菌だけではなく、食洗機内部の除菌もできるので、庫内の衛生を保つことができますね。

定期的に庫内のお手入れも必要ですが、カビや雑菌の増殖を抑えることができる除菌機能がついていると便利です。

以上が知っておきたい機能です。

これらをふくめ、2人用でおススメの食洗機を紹介します。

ぜひ参考にしてください。

 

2人用食洗機のおススメはコレ!

それでは2人用食洗機、おススメ商品を紹介していきましょう。

 

パナソニック
プチ食洗機
NP-TCM4-W


 

3人用の食洗機で、食器は18点入ります。

コンパクトなサイズ、そして高温洗浄で洗浄力も良し、乾燥機能もついています。

スピーディ洗浄コースだと洗浄時間は約29分と短いのもありがたいですね。

購入者のレビューは、

  • 大人二人の2回分入って便利
  • 大きい鍋が入りきらないことがある
  • スイッチひとつで操作できて簡単
  • 寝室から離れているので、音は気にならない
  • 洗浄中、正直ちょっとうるさい
  • タンク無しの分岐水栓式なので奥行きが少なくて良い
  • 汚れも十分おちて、もう手放せない

という感じです。

同じ2人暮らしでも大人二人分十分に使えることもあれば、大きな鍋やボウルなどがある場合には、ちょっと不便になることもあるかもしれません。

状況を見て、2度に分けるか、大きいものは手洗いかという選択になりますね。

音に関しても、気になる人、気にならない人がいるようです。

でも食洗機なので、それなりの音を想定して購入したほうが良さそうですね。

デザインもシンプルでどんなキッチンにも合うというのもメリットの一つです。

 

サンコー
楽あSTTDWADW


 

こちらも3人用食洗機です。

食器は17点収納可能。

工事の必要がなく、水道のない場所でも簡単に設置できるタンク式食洗機。

乾燥機能もついています。

タンク給水と水道からの給水も選ぶことができますよ。

50℃を超えるお湯を上下から噴出、食器の汚れをきれいに洗い落としてくれます。
5種類の洗浄モード、温風乾燥を搭載しています。

購入者のレビューは、

  • デザインがシンプル
  • 操作が簡単
  • 使用水量が5リットルなので経済的だが、消費電力は950Wとやや多め
  • 4人家族だけど特に不便がない
  • 2人分の食器を洗っているが、全部入りきらないことがある
  • 小物を収納する棚が上部についていて良い
  • 手で落ちなかった茶渋もおちるくらい洗浄力良し
  • タンク式より給水式のほうが時短になる

全般的に評価は高いですね。

使う人によって感じ方が違いますので、これが正解というものはありませんが、2人暮らしでも食器を多く使ってしまって1回じゃ洗いきれないということもあり得ますし、逆に4人家族でも使う食器が少なくて不便なく使っているという意見もあるのですね。

給水式かタンク式かを選べるというのも良いですし、タンク式の場合、購入後すぐに使えるというメリットが大きいようです。

洗浄力についても問題がありませんし、経済的にもお手頃価格の食洗機ではないでしょうか。

 

アイリスオーヤマ
ISHT-5000-W


 

1人~3人用の食洗機です。

食器は15点入ります。

コチラはタンク式なので、工事不要ですぐに使えます。

上下にある回転式ノズルでダブル水流、そして高温で洗ってくれるので、洗浄力も強いです。

4つの洗浄コースから選べます。

また乾燥・除菌機能がついていて庫内も清潔に保て、節水、節電にもなる食洗機なのです。

購入者のレビューは、

  • 二人暮らしにはちょうど良いサイズで、1日に1〜2回で洗えてしまう容量
  • 柄の長いお鍋は入らないけれど、中鍋くらいは入る
  • 油汚れもスッキリ落ちて良い
  • 手洗いだと50L使う水が5Lに節約できるのはうれしい
  • 皿洗いしなくてよいので精神衛生がとてもよくなった
  • 3人家族になるとすべての食器を一度に入れるのは難しい
  • 一人暮らしでも自炊をするなら絶対おすすめ。手荒れも治った

などなど良いレビューが多くありました。

また、

  • タンクの中の水量が見えないのが残念
  • アラームの音がうるさい

というちょっと残念だったという感想もありましたね^^;

 

パナソニック
NP-TSP1-W


 

こちらは、4人用の食洗機です。

食器は24点まで収納でき、2人家族だと余裕で使えます。

4人用だけれども、本体はコンパクトですし、またタンク式なので設置のための工事も必要ありません。

なので、賃貸で暮らしているという家庭にもピッタリですね。

コンパクトなのにたくさん入るので、1人暮らしや2人暮らしの方たちも、初めから余裕のある4人用を選んで使っている人もいます。

購入者のレビューは、

  • 分岐水栓がつけられなくてあきらめていたけれどタンク式ということでさっそく購入しました
  • 油もののお皿はお湯につけてから投入していることもあり、洗浄力にも満足
  • プラスチック皿もきれいになります
  • 3人家族でも十分使えます
  • 乾燥は完ぺきを求められないので、終わったら蓋をあけて乾燥させている
  • シンクに溜った洗いものにうんざりしていたけれど、食洗機を買って本当に重宝している

全般的にこちらも高評価でした。

コンパクトで狭いキッチンにも置けるというのは、1人暮らしや2人暮らしの家にもうれしいところです。

これから家族が増えるかもという新婚さんたちにも良いかもしれませんね。

増える予定はないけれど、2人でも余裕のある食洗機が欲しいという方にもおすすめです。

余裕があれば、お鍋やボウルなども一度に収納できて、洗い物が楽になりますよね。

 

まとめ

食洗機は1人暮らしや2人暮らしには贅沢だと思ってる人いませんか?

そんなことはありません。
(キッパリ)

1人でも2人でも皿洗いが好きじゃない人にとってはストレスになるんですよね。

またお肌の弱い人にとっても、同様にストレスになります。

ぜいたく品と思って買った食洗機が、使っているうちにもうなくてはならない存在となったという人は少なくありません。

家事を時短することで、仕事や趣味にまたは睡眠の時間を確保できるということで、生活の質を向上させることもできます。

紹介した選び方や商品を参考に、自分の家庭にピッタリな食洗機をみつけてくださいね。

食洗機の小さいサイズでおすすめは?コンパクトで安い一人暮らしにも最適な一台はこれ!「一人暮らしだから洗う量もそんなにないから食洗機はいらない」という人もいれば、「あればいいと思うけど...いる?置ける?」という人もいますよね。ということで、「一人暮らしに食洗機は必要か?」「賃貸でも狭いキッチンでも使える食洗機があるのか?」「食洗機は本当に節水できる?気になる電気代はどのくらい?」「一人暮らしで使う食洗機を選ぶポイント」「一人暮らしにおススメの小さいサイズ食洗機5選」について。...
食洗機使えない食器ってある?ダメな場合使うとどうなる?見分け方から基礎知識食洗機は使えない食器を入れることで食器が破損したり、それによって危険になることもあるので実は注意が必要です。ということで、「食洗機を使えない食器って?」「ダメな食器を入れたらどうなる?」「その見分け方は?」について。...
食洗機の洗剤と通常の食器洗剤は違います。なくなった時の代用品は?みなさんのご自宅では、食器を洗うのに食洗機を利用していますか? 近年では、新築を建てる際などには食洗機をつける家庭がとても増えてき...
【食洗機の蒸気対策】結露やカビの原因にならないために知っておくこと私の友人で初めて食洗機を使った人が、「いきなりたくさんの蒸気が出てきてビックリしたっ!」「火災報知器が鳴ってビックリ!」という感想と、「蒸気のせいで結露ができたりカビが生えた...」ということを言っていました。しかしこれらは、対応さえしっかりしていれば改善できることなので、「食洗機から出る蒸気によって起こるトラブルとは?」「食洗機から出る蒸気の対策やトラブルの対処法は?」「そもそもなぜ食洗機から蒸気が出る!?故障じゃない?」について調べてみました。...
つくし
つくし
以上!
今回はここまで!

COMMENT