MENU
つくしの雑記

果汁100%ジュースは太る?ダイエット中は注意した方がいい?

果汁100%のオレンジジュースと言えば、なんとなくヘルシーに聞こえますし、体にいいものだからたくさん飲んでも良いかな?

って思いますよね。

「でも、オレンジジュースは太るっていう話も耳にするからなんか心配」
「ダイエット中だけど100%のジュースだったらいいかなあ?」

 

こんな疑問をスッキリ解決すべく、

など、気になる点を調べてみました。

 

果汁100%ジュースは太る?!

果物の果汁100%のジュースなら健康にもよさそうなのですが、果物の甘さもそのままで、太るかなって心配になりますね。

 

結論は、

果汁100%のジュースでも飲みすぎれば太ります。

当然のことですが、なんでも「食べすぎ」「飲みすぎ」は太るんです。

 

果汁100%ジュースには2種類ある

まず、

果汁100%のジュースは、製造過程が違う2つの種類があることを知っておきましょう。

  1. 果汁をそのまま絞ったストレートジュース
  2. 濃縮還元ジュース

 

【ストレートジュース】
果物そのままを絞って、ジュースにしたもの
(製造過程の中で殺菌処理はされています)

【濃縮還元ジュース】
果汁の水分を飛ばして濃縮し、再び水分を加えてジュースにしたもの

 

この「濃縮還元ジュース」は、100%とはいえ

  • 体によくない
  • 太る

など、いろいろな噂を聞いたことはありませんか?

 

しかし、

実際にはストレートでも濃縮還元ジュースでも、どちらもその糖分にはあまり差がなく、カロリーも同じくらいなのです。

濃縮還元ジュースの「香り」に関しては、製造方法によって弱くなるのため、香料が後から追加されています。

また、

加熱処理で果物が持っている有機酸やビタミン、消化酵素などが破壊され、そうした栄養は期待できなくなります。

さらに水に溶けない不溶性食物繊維は除外されるので、食物繊維も摂りにくいですね。

 

以上から、濃縮還元ジュースにはこうした特徴はあるものの、

「カロリー」という観点からみると、ストレートジュースと大きな差はないのです。

 

ストレートジュースと濃縮還元ジュースのカロリーは?

では、実際のそれぞれのジュースのカロリーはどのくらいなのでしょうか?
表にまとめてみました。

それぞれ100mlあたりのカロリーです。

果物 ストレートジュース 濃縮還元ジュース
オレンジ  42 kcal 42 kcal
グレープフルーツ  40 kcal 40 kcal
パイナップル  41 kcal 41 kcal
ぶどう  54 kcal 47 kcal
りんご  44 kcal  43 kcal

文部科学省 食品成分データベース参照

こうしてみるとわかるように、

ストレートジュースも濃縮還元ジュースもカロリーに大きな違いはないことが分かります。

なので、

「濃縮還元ジュースだから太る」とか、「ストレートジュースだから大丈夫」ということもないのです。

 

ジュースよりも果物のままがいい?

「果汁100%ジュース」を1日1杯ずつ飲むことを3年間続けた結果、

3年の間に平均して約1.5キロ体重が増加した。

という実験結果もあるそうです。

 

?!
(3年で1.5キロといえば、さほど多くないように感じますが…)

 

しかし、

これをジュースではなく、果物をそのままを食べると……

 

3年間で約0.45キロの減量が期待できる。という結果も出ているそうです。

 

ということは、

100%のジュースを飲むよりもダイエットしている人たちは、果物を食べたほうが良い!

ということなのでしょうか?

 

はい、そうみたいです。

果物をそのまま食べた方がいい。ということです。

 

果物をそのまま食べた方がいい理由①
食物繊維が含まれている

ジュースと果物そのままの食物繊維を比べると、

ジュースには、ほぼ食物繊維は含まれていません!

 

少し含まれるものもありますが、果物のカスとして除去されるのがほとんどだそうです。

なので、

このような「食物繊維が少ないジュース」を飲むと、糖分がすぐに血液に浸透して血糖値が上がりやすくなります。

 

逆に、

食物繊維が豊富な果物をそのまま食べることは、血糖値の急上昇を防ぐことができますし、おなかの調子を整えて、余分なものを排出することもできるということです。

 

この点だけでも果実をそのまま食べた方がいい点。ですよね^^

 

果物をそのまま食べた方がいい理由②
「噛む」

また、ジュースは噛まずにごくごくと飲むだけですが、

果物は食物繊維が多いので、よく噛まなければなりません。

 

そうすることによって、

噛むことで脳の満腹中枢神経に刺激が伝わり、満腹感が得られます。

ジュースを飲むだけだとその満腹感が低く、摂り過ぎにつながることも多い。

 

ということなのです。

 

 

以上のことから、

ダイエット中に果物を摂取したいのならば、ジュースよりも果物を食べたほうが良い。

ということが分かりますね。

 

ダイエットには100%オレンジジュースが効果的?!
本当?!

今までの記事で、

「ダイエットには100%ジュースより果実」

ということでしたが……

 

「ダイエット中には100%オレンジジュースが効果的?!」

という話を耳にしました。

 

100%オレンジジュースは果実より糖分を摂ることになるので注意が必要。

でしたよね?

いままでの流れからしても、

?!という感じですよね?

 

「ダイエットに効果的な100%オレンジジュース」

とは?

どういうことでしょうか?

 

ダイエット中も100%オレンジジュースはおすすめ?!

まず重要な点。

100%オレンジジュースとは、

食べすぎを防ぐ働きがある。

というのです。

 

ただしこれは、

ストレートジュースではなく、糖分が入っていない果汁100%の濃縮還元ジュースに限ります。

このオレンジ果汁100%の濃縮還元ジュースには「パントテン酸」「ビタミンC」が豊富に含まれているのです。

これは、

ストレートジュースの約2倍です。

 

パントテン酸は、

抗ストレスホルモンの材料となるビタミンの一種。

そして、

ビタミンCも多いほどストレス耐性が高くなります。

 

どちらもストレスを撃退する力を持っているので、ストレスによるやけ食い、やけ飲みなど過食を予防することができるというわけです。

また、

ビタミンCは抗酸化作用もありますし、お肌の調子を整えてくれますね。疲労回復効果もあり、適度に飲むのは健康にも良いというわけです。

このオレンジジュース、1日に飲む適量は200mlです。1日1回飲むのがおすすめです。

飲むタイミングは、食間や食中。

 

ダイエット中でも果汁のあるジュースが飲みたい。という人は、

オレンジ果汁100%の濃縮還元ジュースを適量飲む。
という方法は、いい方法なんです。

我慢しすぎはストレスの元です。悪循環になる可能性がありますよね。

 

低カロリーオレンジジュース3選

それでは、

ダイエット中にも飲める低カロリーオレンジジュースを紹介しましょう。
もちろん、果汁100%ですよ!

 

ポンジュース


ロングセラーのポンジュース。

オレンジと温州みかんのミックスですが、果汁100%です。
原材料が愛媛県の特産品を使ってるという、国産なので安心して飲める人も多いでしょう。

100mlあたりのカロリーは44kcal。

 

トロピカーナ オレンジ


ビタミンCがたっぷり配合されているので、お肌の調子が気になる人におすすめです。

100mlあたりのカロリーは46.9kcalです。

 

ウェルチ オレンジ100


ブラジル産のオレンジとバレンシアオレンジのブレンドしています。

ウェルチのオレンジジュースは糖質がやや高めで、

100mlあたりのカロリーは52kcal

ダイエット中に飲むのはちょっと……と躊躇するかもしれませんが、甘いものが欲しいときに少し飲むと満足できるかもしれませんね。

 

3つのオレンジジュースをあげてみましたが、果汁100%を過信するのも問題です。

賢く上手に利用することでダイエットの成功につながりますよ。

 

まとめ

果汁100%ジュースとはいえ、飲みすぎは太る元ですね。

しかし飲み方次第ではオレンジジュースはダイエットの味方にもなってくれそうです。

手軽に飲めるジュースですが、できれば果物を食べたほうが食物繊維も一緒に摂れるので、ダイエット中は果物のほうがよさそうですよ。

このようにダイエットの結果を出すには、体内環境(生活習慣)からのアプローチができると効率的なんです。

痩せやすい環境を整える。

ということは、ダイエットにくわしくなくてもわかりますよね^^

例えば「腸活」。
注:効果には個人差があります

実は、

腸内環境を整えることが着実にやせていく近道。と言われるぐらい効果的なのです。

スリム体型を決める大きなポイントは、腸内の”善玉菌”(ヤセ菌)の活躍が重要。ということはご存知かと思います。

特に40代からは、この”善玉菌”よりも”悪玉菌”が増加するため、”善玉菌”(ヤセ菌)をキープする力がどんどん弱まってしまうと言われています。

なので、

「腸内ダイエットサポートサプリ」などを使って腸内フローラをサポートしつつ運動

この併用は効率的です。

例えばこちら↓

腸内フローラを整えるサプリメントの初回モニター購入

効果を出すためには、

やせる環境をつくる

これは必須です。

ぜひ参考にしてみてくださいね^^

【鼻毛を処理する頻度】男女で違う?処理しない人やしたことない人もいる?ムダ毛の処理って、面倒臭いんですが大切ですよね^^; その中でも人目に付いてしまう「鼻毛」。 小さくても見えるとすっごく恥ず...
自転車に乗っても髪が崩れない方法は?男子でも前髪にピンとか効果的?朝、せっかく髪を整えても、自転車で通学や通勤をしていると、到着した時には髪型が崩れていることもしばしば。 困ってしまいますね。 ...
【毛抜きの代用はこれ】今抜きたい!という場合の、眉毛、鼻毛、ヒゲ、などの対処法!外出先で... もしくは家でも... い! ま! す! ぐっ! こ! の! 毛! をっ! 抜きたい! って時、あり...
股下(足の長さ)の平均ってどれくらい?どこから?男女の目安や自分でできる測り方「あのモデルさん、足長いよねー」とか「あの人、足短いよね」とか、よく言ったり聞いたりしますよね^^ でも、 モデルさんは別と...
指の長さの平均は?測り方は?男女の違いと長さのメリットデメリット指の長い人がうらやましいと思ったことはありませんか? 私は幼いころにピアノを習っていましたが、指が長いほうが有利なので、指の長い人...
腕の長さの平均はどれくらい?どこからどこまで?男女の目安や測り方腕の長さって、気にしたことありますか? 個人的にはあまり気にしたことはなかったのですが、「小学生が腕の長さと身長の関係を研究」とい...
【中学生でメイクってやばい?】早いのか、した方がいいのか、肌荒れを気にするとリップだけ?撮影技術をしていると、現場でメイクさんとお話することもしばしば。 その時、 「メイクって肌に悪いの?関係ないの?」 と...
化粧下地は日焼け止めだけではダメ?めんどくさい日焼け対策におすすめ5選!化粧下地と日焼け止め、二つも塗る必要ないんじゃない?と思ってる女性がけっこういるんです。そういう私もその一人でした。 でも、 ...
朝、洗顔しない派は毛穴の汚れとか大丈夫?朝の洗顔はした方がいい?しなくていい?なんでも最近、朝、洗顔しない派が増えているとか? 有名芸能人たちも朝の洗顔をしないけど、美肌を保ってるという話も耳にします。 果...
シャンプーとボディーソープの違いとは?気になったので調べてみましたシャワーをするとき、またはゆっくりお風呂に入る時に、シャンプーとボディーソープを使い分けていると思います。 私もそうです。...
自転車に乗っても髪が崩れない方法は?男子でも前髪にピンとか効果的?朝、せっかく髪を整えても、自転車で通学や通勤をしていると、到着した時には髪型が崩れていることもしばしば。 困ってしまいますね。 ...
表情筋を鍛えすぎないで「肌にハリを与える」おすすめスキンケアアイテム表情筋を鍛えすぎると逆効果?という話もあります。 「じゃあいったいどうしたら?」 ですよね。 そのケアの方法の...
毎日筋トレで早く結果を出すためには、プロに教えてもらうことです!おすすめオンラインフィットネス3社 筋トレを毎日やった結果うまくいかない... 早く結果を出すためにはどうしたらいいんだろう? 鍛えたい部分だけトレ...
炭酸水洗顔のデメリットとは?そもそもこの洗顔の効果とやり方は?炭酸水洗顔はモデルさんや芸能人たちがしている美肌法の一つで、「私もやってみたい!」と思ってる人も多いでしょう。 しかし、 こ...
20代 白髪を抜くという判断はいい?悪い?また若白髪の原因と対策白髪と言えば年を取ったら生えてくるものという認識がありますが、実は20代でも白髪で悩んでいる人も少なくありません。 また、30代や...
ハンドソープとボディソープの違いは?また、固形石鹸とはどう違う?毎日の手洗いにかかせないハンドソープですが、ついうっかり切らしてしまったということはないでしょうか? そんな時に、水だけで洗ってし...
つくし
つくし
以上!
今回はここまで!

 

COMMENT