つくしの雑記

白髪染めで長持ちするシャンプーは?ドラッグ ストアでお手軽に買えるおすすめはこれ!

男性も女性も、

年齢を重ねるとともに気になるのが髪の毛に生えてくる白髪。

白髪が目立ってきたからどうしよう……

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

美容院に行ってヘアカラーをしたり、自宅で市販の白髪染めに挑戦してみたり。

全体を一気に染めてしまえば簡単に解決することですが、仕事が忙しかったり手間がかかることを考えるとなかなか手が出ない。

という方は多いんです。

なので白髪染めシャンプーは人気なんです。

 

白髪染めシャンプーとは、毎日使うことで徐々に白髪を目立たなくさせるシャンプーですよね。

そしてそれだけではなく、

  • カラーの持続
  • 保湿
  • 補修効果

など、たくさんの種類が販売されていて、さらに、

紫外線やドライヤーなどによって色落ちした白髪染め後の髪の毛もしっかりとカバーしてくれるんです。

というわけで、

について。

一体どんなシャンプーを選んだらいいのか?

から、特徴などを解説するほか、ドラックストアなどで簡単に手に入れられる市販の白髪染めシャンプー、色落ちしにくいシャンプーなどを詳しくご紹介していきます。

 

おすすめ白髪染めシャンプー
&
色落ちしにくいシャンプー

ここからは、実際にドラッグストアでもお手軽に手に入れることのできる白髪染めシャンプーや、白髪染めをした後に色落ちを防ぐシャンプーなどを男女別にご紹介していきます。

実は白髪染めシャンプーはドラッグストアでの取り扱いが非常に少なく、売っていない店舗もあるほど。

ほとんどが通販やサロンでの販売になるので、なかなか見つからず苦労する方もいることでしょう。

しかし、白髪染めに特化したカラーシャンプーは美容院に行く手間も時間も省くことができ、さらに色落ちを防いでくれる効果もあるので一度手に入れると手放せないほど便利なアイテムです。

気になる方は、店員さんに問い合わせてみたり取り寄せしてもらったりするのもいいですね。

 

おすすめシャンプー【男性】

それでは男性から順番に見ていきましょう。

 

利尻昆
利尻カラーシャンプー


多くの男性から支持されている利尻カラーシャンプーは、染料が多く配合されていることからとにかく白髪がよく染まる!と話題になっています。

全国的にも取り扱っているドラッグストアが多いので比較的手に入りやすい白髪染めシャンプーです!

軽くマッサージすると、血行が良くなり白髪予防効果も期待できる優れもの。

ノンシリコンで地肌にも優しく、さっぱりとしたハーブの香りも人気。

 

サロンドプロ
ナチュラルグレイッシュ
リンスインシャンプー


白髪用のリンスインシャンプーで毎日のケアにはぴったりのこのアイテム。

海藻エキスが配合されているので、髪の毛にハリを与えてくれるのもいいですよね。

男性向けに作られているため、パッケージまでスタイリッシュでかっこいいのもポイントです。

比較的リーズナブルなので、初めての白髪ケアにもおすすめできる商品です!

 

スカルプD
スカルプシャンプー
カラーインオイリー


男性向けのスカルプDからもヘアカラーシャンプーが販売されているのはご存知ですか?

同じく、カラー剤や白髪染め、カラーコンディショナーなど髪を染めるアイテムがたくさん販売されているのでセット使いによってさらに効果が長持ち!

ハリコシ成分が入っているので髪にボリュームが出たり段々と染まっていく感じは、男性には嬉しいシャンプーなのではないでしょうか?

 

おすすめシャンプー【女性】

続いて女性のおすすめを見ていきましょう。

 

ボタニ
カラーシャンプー


カラーシャンプーの中でも、特に評価の高いこの商品。

植物成分のヘナをはじめ、染料を2種類配合しているため、髪全体に柔らかい色をつけてくれます!

カラーは、ブラック、ブラウン、ライトブラウンと3種類あるので、どれが自分に合っているのか比べてみるのもいいでしょう。

泡立ちが少なく、じっくりと髪の内側から白髪を染めてくれるはずです。

 

BOTANIST
(ボタニスト)
ボタニカルシャンプー


白髪染めシャンプーというわけではないのですが、色落ちしない面でかなり効果のあるシャンプー!

90%以上の天然由来成分が配合されているので頭皮と髪に優しいのはもちろん、敏感肌の方にも使いやすいように弱酸性で作られています。

個人的にも使ったことがあるのですが使い終わった後のさっぱり感が本当に気持ちいいです!

そして、なんといってもアプリコットの香りが女性にとってもおすすめです。

シンプルでインスタ映えする見た目も人気の秘訣となっているようです。

 

プリオール
カラーケアシャンプー


ヘアカラーだけでなく、元々の髪の栄養まで
守ってくれるシャンプー。

同じブランドからカラートリートメントも販売されているので合わせてライン使いすると、より効果が期待できます。

「美容院に行く回数が減った」という口コミもあるほどヘアカラーした髪に向いているシャンプーなので一度試してみる価値はありそうですね!

 

 

 

 

そもそも白髪染めシャンプーとは?

年齢とともに増えてくる白髪。

そろそろ気になるものの、まだ染めるほどではない。

そんな方にぴったりのシャンプーが「白髪染めシャンプー」です!

継続して使うことで段々と髪が黒くなっていくので、全体を一気に染めたい方にはあまり向いていませんが、日々の白髪ケアや白髪染めをした後の色落ち防止にも役立つシャンプーとなっています!

種類も豊富で、1回でかなり効果が出るものから使っていくうちに段々と着色されていくもの、とにかくヘアカラー後の色をできるだけキープするものなど。

どんなものを選ぶのかも、これからの髪色にかなり影響が出るものなので、じっくり選んでいきたいですね。

段々と増えてくる白髪にも効果があったり、使えば使うほど白髪が目立たなくなったりするのでこれから白髪ケアをするには欠かせないアイテムとなっています。

白髪染めシャンプーは、毎日使っている市販のシャンプーとは成分が違います。

肌が敏感な方でも使いやすいタイプもあるので白髪染めをしている方はぜひ取り入れて欲しいところ。

普段使っているシャンプーを白髪染めシャンプーに変えるだけでヘアカラーの回数を抑えることができるのも嬉しいポイントです。

美容院に行ったり、自宅で染めたり、そういった手間を省くことができるのも白髪染めシャンプーのメリットと言えるでしょう。

私の父も、白髪に困ってきた頃に毎日使うシャンプーを白髪染めシャンプーに切り替えていました。

実際にヘアカラーする回数も減っていましたし、髪の色も前より黒くなりほんの少しだけ若返ったように見えましたよ。

 

色落ちするのはなぜ?

髪に1番影響があると言われているのが、紫外線やドライヤーなどの熱です。

髪の毛には、外側にキューティクルという組織があり、内側の成分を守ってくれる働きがあります。

そのキューティクルが熱によって壊され、髪全体を傷めてしまう原因になるんです。

確かに、紫外線は肌だけではなく髪にもよくないという話をよく聞きますよね。

ドラックストアには、髪専用の日焼け止めスプレーなども販売されているほど。

やはり熱を浴びてしまうと髪にダメージが与えられ、自然と色落ちも早くなってしまうということなんですね……

私も、ヘアカラーが長持ちしなくて悩んでいる一人です。

染めたてはすごく綺麗なカラーにしてもらうのですが1ヶ月もすれば髪はパサパサになり色も落ちて金髪のようになってしまいます。

毎年夏になると日焼け止めを購入しますが、髪のケアまではしていなかったので、これを機に紫外線予防もしていきたいと思います!

また、色落ちは毎日のシャンプーによって染料などの色素を洗い流してしまうことも原因だと言われています。

キューティクルの剥がれた状態の髪は特に髪を守る成分がない状態なのでシャンプーなどでも簡単に色素が落ちてしまうんですね。

しかし、ヘアカラーを長持ちさせたいからといってシャンプーを毎日しないのは衛生的にもよくありません!

特に夏は暑さで汗をたくさんかくのでそのままというわけにもいきませんよね。

そんなときに便利なのが、シャンプー自体を白髪染めやヘアカラーに特化したものに変更するという選択です!

次は、どんなシャンプーなら色が長持ちするのか、選び方をご紹介していきます!

 

「染めた後」というシャンプーの選び方

何気なく使っている毎日のシャンプー。

皆さんはどのような理由で今使っているシャンプーを選びましたか?

「雑誌やSNSで話題だったから」
「好きな女優さんや俳優さんがCMをしていたから」
「パッケージが可愛かったから」
「コスパがいいから」
「美容師さんに勧められたから」

理由は本当に人それぞれかと思います。

 

現在シャンプーはとてもたくさんの種類が販売されていてその中から自分に合うものを選ぶのはなかなか難しいとされています。

実際に使っていても、自分に合っているかどうかいまいちわからずとりあえず安いから使っている、という人もいるでしょう。

しかし、

白髪染めやヘアカラーをした場合、シャンプーの選び方によってカラーが長持ちするかどうかが決まってくるんです。

特に白髪染めをした後は、髪がダメージを受けているのでできるだけヘアカラーでのダメージに特化したものを選びたいですよね。

実際にはどのような成分があるシャンプーがいいのか、ここで詳しくご紹介していきましょう。

 

保湿

まずは、保湿成分が優れているものを選ぶのが第一条件といってもいいでしょう。

ヘアカラーや白髪染めをした髪は、染め方にもよりますが、少なからずダメージを受けている状態ですよね。

先ほども説明したように、内側を守ってくれるキューティクルが完全に開いてしまっている状態です。

そのトラブルをうまく回避するために必要なのが保湿成分!

キューティクルをうまく包みこんでシャンプーや熱などによって染めた色素が流れていくのを抑えてくれる働きがあります。

保湿成分というのはよく耳にする「セラミド」「ヒアルロン酸」を始め、「コラーゲン」、「植物由来エキス」などがあります。

まずは自分の使っているシャンプーに保湿成分と言われているものが配合されているのか
チェックするところから始めましょう!

 

補修

保湿と同じくらい重要になる補修成分です。

これは、シャンプーでよく聞く言葉ですよね。

保湿とは違い、タンパク質も含まれているのでダメージを受けた髪を補修してくれる可能性があります。

ただ守るだけではなく、さらにそこから新しく髪を生き返らせてくれる成分なので、できればこちらも配合されているとさらにいいでしょう。

 

アレルギー

白髪染めシャンプーには、染料が入っているものもあります。

アレルギーで肌が荒れてしまう方などは特に成分には注意してシャンプーを選びましょう。

ヘアカラーをするときに頭皮がピリピリする、もしくは美容師さんにデリケートな髪質だと言われた方は、できるだけ染料が入っていないものや天然成分が入っているものを選ぶのがいいですね。

頭皮に優しいものを選ぶことで、髪への影響も最小限に抑えることができます。

 

カラー

シャンプーを選ぶ際に成分も大事ですが、仕上がりの色味もすごく重要な部分です。

カラーシャンプーは、暗い色から明るい色まで自分好みの色味を選ぶことができるので、
その時の髪にあったカラーを選びましょう。

地毛にあった色というよりは、染めた後の色に近い方が、色落ちが目立たないのでおすすめですよ。

明るくしたい場合は白髪染めの時点で明るい色を選んで染めておき、その後のシャンプーの色味も明るめを選べばその色をキープできるという仕組みです。

シャンプーで色が選べるだなんてすごい時代になったものですね^^

 

 

 

いかがでしたか?

白髪は、年齢を重ねるたびに増えてくるので
どうしても防ぎきれなくなってきます。

あえてグレイヘアを楽しむのもいい方法ですが、できればいつまでも若くみられたいですよね!

白髪が目立つけど白髪染めをするほどでもない…白髪染めをしたけれど髪がすぐ伸びてまた美容院に通うのが面倒…

いろいろな問題があるでしょう。

 

そんなときに毎日使うシャンプーを白髪に効果のあるものに変えてみてください!

ドラッグストアなどでお手軽に買えるものであればさらに簡単に髪色をキープすることができますよ。

以上、ぜひ参考にしてください。

 

つくし
つくし
以上!
今回はここまで!

COMMENT