つくしの雑記

ジップロックコンテナは食洗機で洗える?溶けない?ひっくり返らない?

残ったおかずの保管、お弁当に、野菜の保管、などなどジップロックコンテナは多くの家庭の台所で大活躍していますね。

ところで、このジップロックコンテナ、食洗機で洗えるかどうか?と迷ったことはありませんか?

プラスチックだし、食洗機は高温になったりするし、溶けたりしないの?と不安になることもありますね。

ジップロックコンテナが食洗機で洗えるのか?溶けないのか?ひっくり返ったりしないのか?

食洗機で洗う際の注意点などについて調べてみました。

 

ジップロックコンテナは食洗機で洗える?溶けない?

まず、ジップロックコンテナが食洗機で洗えるかどうか?という問題です。

 

答えから言うと、

食洗機で洗えます!

 

ただし、

食洗機の説明書をよく読んでからにしましょう。

 

食洗機によっては「避けてください」というものもあるからです。

多くの食洗機は耐熱温度が90度以上なら使用可となっています。
(すべての食洗機ではないのでご注意ください)

そして、多くのプラスチック容器は耐熱温度が90度以上です。

 

本体が90度以上でも、フタは60度くらいなので、プラスチック容器のフタを食洗機に入れるのは控えたほうがいいかもしれません。

しかし、ジップロックコンテナは耐熱温度が本体もフタも140度です!
(強い)

ということは、本体もフタも一緒に、食洗機可能ということになりますね。

お使いの食洗機を確かめた後に安心して食洗機に入れてください。

 

さて次に。溶けないか?

という疑問ですが、耐熱温度が140度ですし、洗っても大丈夫という食洗機であれば、溶ける心配もないでしょう。

しかし、念のため、熱風が直に当たるところに置かないほうが無難かもしれません。

 

ジップロックコンテナを食洗機に入れるとひっくり返る?

ジップロックコンテナは食洗機で洗えるということが分かりましたし、溶ける心配もほぼないということも分かりましたね。

もう一つの心配事は、ひっくり返ってしまわないか?ということです。

 

実は、多くの人がジップロックコンテナをはじめ、プラスチック容器を食洗機で洗いながら、スッキリ解決できないのがこの問題でもあるのです。

そうなんです。
ひっくり返ってしまうのです。

 

ジップロックコンテナはプラスチックですから、軽いですよね。

それだけに、強い水流によってひっくり返ったり、飛ばされたりするんですね。

容器がひっくり返ってしまうと、容器の中に水が溜まって、十分に乾かないということが起きてしまうのです。

これでは食洗機で洗って乾燥までしているのに、乾かないジップロックコンテナは、さらに拭かないといけないのか?ってことになってしまいます。

上手に解決する方法はないのか、私もいろいろ調べてみましたが、みなさん、試行錯誤の中であれこれ試してらっしゃるようです。

一番、てっとり早い方法としては、重めの食器などを上に重しにして置いておくという方法です。

これでひっくり返るのを予防することはできますね。

でも、一緒に洗う食器があまりない場合には、この方法を使えないこともあり、ひっくり返ったまま食洗機の中に残っていることもあります。

仕方がないともいえます。

十分に乾燥できなかったという場合には、一度チェックして、ジップロックコンテナに水がたまっている部分がないか確認し、ひっくり返っていたら、元に戻して、さらに乾燥機能で乾燥させると、きれいに乾きます。

プラスチック容器の場合、デコボコの部分も多く、すっきり乾かないというデメリットもあるのですが、これも乾燥時間を2倍にすることで解消できます。

ただ、容器がひっくり返って水がたくさん溜まっていると、乾くのも時間がかかるので、普通に乾かして、一度確認してみてから、さらに乾燥させるというのがよさそうですね。

 

ジップロックコンテナを食洗機で洗ったときのそのほかの問題点

ジップロックコンテナをはじめ、プラスチック容器を食洗機で洗ったときには、

・乾きが遅い
・水圧でひっくり返る

などという問題点がありますが、乾燥時間を増やせば乾かすことはできますし、水圧の問題も重い食器で対処するという対処法があります。

 

もう一つ、気になったのは「白いカスがついていることがある」ということです。

この白いカスというのは水道水のカルキなどアルカリ性の成分です。

特に害になるものではありませんが、せっかく洗ったものに白いものが付いていると不快ですよね。

この場合には、アルカリ性の汚れに対応するクエン酸入りの洗剤を使ってみると解決します。

洗剤を変えても解決できないという場合には、洗剤との相性がよくないかもしれないので、別の洗剤に変えてみるのも良いでしょう。


まとめ

ジップロックコンテナは食洗機で洗えますし、耐熱温度が140度と高いので、溶けたり変形したりするという心配もほぼないと思われます。

ただし、

食洗機によってはプラスチック製品を入れないようにというものもあるので、よく説明書を読んで確認してからにしましょう。

また、食洗機でひっくり返ってしまうジップロックコンテナは重い食器で固定させておくこと、また食洗機に入れるときには水流が強くて飛ばされるようなところや、熱風が直にあたるようなところを避けたほうが無難ですよ。

 

つくし
つくし
以上!
今回はここまで!

 

 

COMMENT